デパ帳|フォトブック編集ソフト各機能説明
Skip Menu
Main Menu
Contents

ログイン

close

ご注文キャンセルについての注意点

  • ・ご使用いただいたクーポン券は、クーポン自体の期限がキャンセル時に有効なものに限り、お客様マイページ内に戻ります。
  • ・キャンセルとご返金のタイミングは異なり、場合によりましては返金にお時間を要します。(詳細は下記参照)
  • ・キャンセルいただいたご注文商品データは、お客様のオンラインカート内に戻ります。内容を再編集されたい場合、元のデータはお客様パソコンにダウンロードいただいた編集ソフト内に保存されております為、編集ソフトより内容を修正の上、再度「ご注文/アップロード」を実行ください。その際、オンラインカート内にて、キャンセルされた旧データと再編集した新データが混在することとなりますため、内容をよくご確認いただいた上でお間違えのないよう、再注文手続きへお進みくださいますようお願い申し上げます。

返金のタイミングについて(決済方法別)

◆クレジットカード決済の場合

キャンセル日の翌平日、カード決済委託会社へ「決済取消」依頼を行います。尚、ご注文日・キャンセル日のタイミングによりましては、一旦引き落としされた後でのご返金となり、この場合、最終的なご返金完了まで、キャンセル日より約1ヶ月程お待ちいただく場合がございます。
つきましては、即時返金となりません場合がございますこと何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
詳細につきましては、弊社担当者からの「カード決済取消手続き完了」のお知らせをお待ちください。

◆代金引換の場合

キャンセルが行われたご注文は生産・出荷致しませんためお客様に代金請求は行われません。

◆銀行振込の場合

  1. (1)振込前の状態
    商品代未入金の状態でのキャンセルは、生産・出荷致しませんため、キャンセル後の入金手続きは必要ございません。
  2. (2)振込後の状態
    商品代を既にお振込みいただいた後でのキャンセルの場合、お客様ご指定の銀行口座へ代金を返金致します。お手数ではございますが、デパ帳サイト内「問い合わせフォーム」より、「振込み済み注文をキャンセルした旨」についてご連絡くださいますようお願い申し上げます。
    その後、弊社担当者からの返金手続き案内をお待ちください。 尚、ご希望の返金先銀行口座によりましては、返金手続きの際に発生致します手数料をお客様にご負担いただくこととなりますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
    ※手数料発生の際は、手数料分を差し引いた金額でのご返金となります。

上記をよくご確認いただき、ご了承いただけましたら同意確認欄にチェックを入れ、確定ボタンを押してください。
キャンセル確定後にご注文を復元することは致し兼ねますのでご注意ください。

キャンセルについて上記を了承し、同意します。

close

デパ帳メルマガ登録

デパ帳のお得なイベント・キャンペーン情報や新商品情報などお得なメルマガ配信に是非ご登録ください!

デパ帳をどこでお知りになられましたか?

close

ギャラリー投稿の申請

close

Home > 編集ソフトについて > レイフラットのつくりかた > フォトブック編集ソフト各機能説明 

レイフラット編集ソフト各機能説明

レイフラット編集ソフトに搭載された各機能について

編集ソフトに配置されたそれぞれの機能について詳しくご案内致します。
つくりかたページと併せてご確認ください。

レイフラットを作る レイフラット編集ソフト
つくり方はこちら

    商品仕様の確認

  1. ①商品金額:現在設定中の仕様とページ数での価格(割引前)

    ②表紙仕様:編集中データの表紙仕様(作成開始後に変更不可)

    ③内紙種類:編集中データの内紙種類。ここで種類変更も可能です。

    ④サイズ:編集中データのサイズ。同じ判型(同じ名前)の商品間は、ここでサイズ変更も可能です。

    ⑤加工/色:【ハードカバー】の場合は表紙コーティング加工の種類、【ペーパーレザー/フェイクレザー】の場合は表紙カバー色をご選択いただけます。

    ⑥ ページ数:編集中データのページ数。


    ページトップへ
  2. ファイル管理

  3. ①編集中データ:編集中データのタイトル。グループ作成で同じデータ内に複数のファイルがある場合はこちらに表示されます。青色表示になっているものが、今現在、編集画面に表示されているデータとなります。

    ②ファイルを開く:保管してあるデータ一覧を開きます。一覧から選択することで別データの編集作業を行えますが、現在編集中データと同時編集作業は行えません。

    ③新規作成:現在編集中のデータと同じ仕様の商品を新しく白紙の状態からご作成いただけます。このボタンから新規作成するデータは独立せず、グループデータとして同じフォルダ内に収納されます。表紙仕様やサイズ(判型)変更をご希望の場合は、グループデータとは致せませんため、一旦編集ソフトを閉じ、再度デスクトップから起動させた後、編集ソフトTOP画面から「新規作成」ください。

    ④グループ名を変更:グループフォルダの名称を変更できます。

    ⑤ファイル名を変更:編集中データのファイル名を変更できます。尚、この名称はデータ管理にのみ使用され、生産時に背表紙やその他部分に自動印刷されるものではございません。

    ⑥ファイルコピー:現在編集中のデータと全く同じデータを、グループフォルダ内に作成します。コピー後は内容を変更・保存いただいても、元のデータに影響を及ぼしません。

    ⑦ファイル削除:現在編集画面に表示されているデータを削除します。削除後は復元致せませんのでご注意ください。
    ⑧ファイル保存:クリックで編集中データをお客様のパソコン内に保存・保管します。データを始めて保存する際には、データファイル名を変更するポップアップが表示されます。

    • ※ファイル名はデータ管理にのみ使用され、生産時に背表紙やその他部分に自動印刷されるものではございません。

    ページトップへ
  4. ご注文・アップロード

  5. ご注文/決済:オンライン会員カート内へ、購入用のコピーデータをアップロードします。
    元データはこのままお客様パソコン内に保管されますが、アップロード後に同じデータを再編集いただきましても、すでにアップロードしたコピーデータには反映されません。また、グループとして作成されているデータも全て一括アップロードとなります。
    そのため、グループ内に1か所でも未完成部分のあるデータが存在した場合、警告が表示され、アップロード作業にお進みいただけません。
    未完成警告が表示された際は「OK」ボタンを押して未完成部分の確認・削除などの修正作業を行ってください。
    (※このボタンをクリック=即時決済ではございません)

    ページトップへ
  6. サブメニュー

  7. サブメニューとは、レイアウト(写真領域)・写真・スタンプなどを選択中(マウスの左クリック/選択中の範囲は点線で囲まれて表示)に表示されるコマンドメニューのことです。編集ソフトの右上付近に表示されます。一部のコマンドはマウス右クリックで表示される簡易メニューからも使用いただけます。

    ①90度時計回り/反時計回り

    ②写真を最前面に/最背面に

    ③削除

    ④写真効果削除:選択範囲に写真効果機能を設定していた場合、設定を削除し、初期設定に戻します。

    ⑤飾り枠削除:選択範囲に飾り枠を設定したいた場合、飾り枠を削除します。

    ⑥コピー:選択されている部分をコピーします。

    ⑦ペースト:コピーした部分をペーストします。

    ページトップへ
  8. その他ツール

  9. ①クリックすることによって機能動作が切り替わるボタンとなります。
    ロックがかかっている場合はこのボタンをクリックしてロックを解除してから作業をお進めください。

    フレーム移動・変形:レイアウト(灰色枠の写真領域)を移動させ、拡大・縮小・角度を変える等の変形を行うことが可能となります。写真配置後は変形できません。変形を行いたい場合は空き枠(灰色)の状態で実行ください。

    写真移動・変形:レイアウト内で写真を移動させ、拡大・縮小・角度を変える等の変形を行うことが可能となります。



    ②full表示:このボタンをクリックすることで、現在ご使用中ウィンドウに合わせた編集画面表示へ切り替えます。編集中データの実寸確認ではございませんのでご注意ください。

    ③表示拡大・縮小:ツマミを移動させることで、編集画面を拡大・縮小致せます。

    ④ヘルプ:このページを表示します

    ページトップへ
  10. ページサムネイル・ページの増減・ページ番号(ノンブル)

  11. メニューバーから各々のボタンをクリックしてください。
    オレンジで囲われたページが、現在編集画面に表示されているページとなります。表紙・裏表紙ページ、1ページ(右片側)、最終ページ(サービスページ:左片側)は固定となりますが、その他のページはマウスのドラッグ&ドロップによってページ順番を入れ替えることが可能です。

    ①ページ追加:内紙ページを編集中にこのボタンをクリックすることで、編集していたページのレイアウト位置情報を保有したコピーページを、内紙の最後に8ページ(用紙4枚)分まとめて追加作成します。レイフラット商品では8ページ単位での増減仕様となり、表紙仕様に関わらず下限は22ページ、上限は62ページとなります。

    ②ページ削除:内紙ページを編集中にこのボタンをクリックすることで、編集していたページを含めた8ページ(用紙4枚)を削除します。削除後は復元致せませんのでご注意ください。また、全フォトブックにおいて下限ページ数となる22ページより更にページ数を削減することは出来ません。

    ③ページ番号の表記:ページ番号(ノンブル)を印字したい場合はこちらの□にチェック(✔)を入れてください。ノンブルのフォントは変更致せません。

    ページトップへ
  12. 背表紙編集(ハードカバーのみ)

  13. 背表紙編集:レイフラットでは、ハードカバーをご選択の場合のみ、ご利用いただける機能となります。背表紙部分にテキストを入力することや、背表紙部分に色や縁取りを設定することが可能です。縦書き文字には対応しておりません。背表紙テキストの入力方法は一般の「テキスト」入力と同様となります。

    ページトップへ
  14. 写真読込と自動配置

  15. ①写真読込:データに使用する写真をパソコン内や外部媒体(USBやCD-R等)から編集ソフト内にアップロードすることができます。動作詳細は「フォトブックの作りかた」にてご確認ください。

    ②写真自動配置:クリックすることで、現在データ内に配置されてるレイアウト(写真領域)へ、アップロード済みお写真をアップロードいただいた順番に自動配置致します。枚数によりましてはレイアウト、もしくはアップロード写真が余ることとなります。

    ③写真表示サイズ変更:アップロード済みお写真の表示サムネイルのサイズを拡大・縮小変更致せます。

    ページトップへ
  16. テーマ変更 ※現在準備中

  17. テーマ変更適用:このボタンをクリックすることで、選択いただいたテーマデザインを編集データに反映させることができます。テーマを反映させる際には、それまで編集いただいていた内容は消去されますのでご注意ください。
    また、テーマデザインは22ページまでがワンセットとなりますため、反映後は強制的に22ページとなります。
    その後、必要に応じてページ追加を実行ください。

    ページトップへ
  18. レイアウト変更

  19. ①カテゴリ:こちらのボックス内容を変更していただくことで、必要な枚数のレイアウトを有するデザインだけを絞り込み表示することが可能です。

    ②中央揃え(左):レイアウトを選択中(右クリック:点線表示)にこのボタンを押すと、レイアウトの高さはそのままに、左ページの中央に配置します。

    ③中央揃え(右):レイアウトを選択中(右クリック:点線表示)にこのボタンを押すと、レイアウトの高さはそのままに、右ページの中央に配置します。

    ④上下中央揃え:レイアウトを選択中(右クリック:点線表示)にこのボタンを押すと、レイアウトの位置はそのままに、そのページの中央に配置します。

    ⑤左右逆転:左右のページのレイアウト配置を入れ替えます。


    ページトップへ
  20. 背景デザインの変更

  21. ①カテゴリ:こちらのボックス内容を変更していただくことで、デザインを絞り込み表示することが可能です。

    ②左右移動:選択・反映済みの背景デザインの、左右のページ配色を鏡反転にて入れ替えます。

    ③一括適用:選択・反映済みの背景デザインを編集データの全ページに一括適用します。適用後は再度、個別にデザインを選択し直すことが可能です。

    ④背景削除:選択・反映済みの背景デザインを削除して背景白紙に戻します。

    ⑤ランダム:クリックすることで編集ソフトがランダムに選んだ背景デザインを適用します。

    ページトップへ
  22. 背景装飾

  23. ①カテゴリ:こちらのボックス内容を変更していただくことで、デザインを絞り込み表示することが可能です。表紙・裏表紙には背景装飾デザインの設定はございませんのでご注意ください。

    ②一括適用:選択・反映済みの背景装飾デザインを編集データの内紙全ページに一括適用します。適用後は再度、個別にデザインを選択し直すことが可能です。

    ③装飾削除:選択・反映済みの背景装飾デザインを削除して背景白紙に戻します。

    ページトップへ
  24. スタンプ

  25. ①カテゴリ:こちらのボックス内容を変更していただくことで、デザインを絞り込み表示することが可能です。

    ②スタンプ登録/削除:「Myスタンプ」として、ご自身でご用意いただいたデザインをスタンプとして登録・登録したものを削除いただける機能です。登録において推奨はPNGデータとなり、JPEGやGIFデータは拡大使用により劣化する恐れがございますのでご注意ください。

    ③透明度:選択中(右クリック:点線表示)のスタンプの透明度を変更します。一度透明度変更のツマミを移動させますと、新たに別のスタンプを配置した際もそのまま設定が反映されます。スタンプを1つだけの透明度変更されたい場合は、変更後にツマミ位置を元の「100」に戻してご利用ください。

    ページトップへ
  26. 飾り枠

  27. ①カテゴリ:こちらのボックス内容を変更していただくことで、デザインを絞り込み表示することが可能です。

    ②飾り枠削除:選択中(右クリック:点線表示)の飾り枠を削除し、写真配置いただいた初めの枠状態に戻します。

    ③一括適用:選択中(右クリック:点線表示)の飾り枠の設定を、同じページ内の全てのレイアウト(写真領域)に反映させます。あくまでページごとの機能となり、編集中データ全てのページへの一括適用ではございません。

    ④枠色変更:選択中(右クリック:点線表示)の飾り枠の色を変更できます。変更が可能となるのは、イラストベースのデザイン枠以外のもの限定となります。色選択ポップアップにて「色の追加」を行い、「作成した色」欄から変更予定の色をクリックした後、「OK」を押して適用させてください。

    ⑤枠幅調整:選択中(右クリック:点線表示)の飾り枠の枠幅を変更できます。

    ページトップへ
  28. 写真効果

  29. ①色調変更:選択中(右クリック:点線表示)のお写真の色調を変更できます。「原本」にチェックを戻すと、写真効果設定を全て取消、色調と明るさ・コントラスト・透明度の全てが最初の状態(効果なし)に戻ります。

    ②明るさ変更:選択中(右クリック:点線表示)のお写真の明るさを調節できます。ツマミの初期位置は中央となります。

    ③コントラスト変更:選択中(右クリック:点線表示)のお写真のコントラストを調節できます。ツマミの初期位置は中央となります。

    ④透明度変更:選択中(右クリック:点線表示)のお写真の透明度を調節できます。ツマミの初期位置は右端となります。

    ⑤反転(左右/上下):選択中(右クリック:点線表示)のお写真左右に鏡反転・上下に鏡反転させる機能となります。




    ページトップへ
  30. テキスト入力

  31. ①文字入力:テキスト入力を行う、ポップアップを表示します。

    ②しっぽ方向:選択中(右クリック:点線表示)の吹き出しの「しっぽ」の方向を変更できます。

    ③吹き出し色:選択中(右クリック:点線表示)の吹き出しの内側背景色を変更できます。吹き出し自体の枠色は変更できません。色選択ポップアップにて「色の追加」を行い、「作成した色」欄から変更予定の色をクリックした後、「OK」を押して適用させてください。

    ④吹き出し透明度:選択中(右クリック:点線表示)の吹き出しの透明度を変更できます。ツマミの初期位置は右端となります。

    ⑤フォント選択:フォントの種類を設定いただけます。日本語の設定がない英語フォントを選択し、日本語を入力いただいた場合は、全て自動で日本語部分は「Meiryo UI」となります。

    ⑥文字サイズ:入力するテキストサイズを変更できます。

    ⑦文字装飾:文字装飾(太字・斜体・下線・打消し線)が設定できます。

    ⑧行揃え:テキスト範囲内において、文字を開始する行の始めを設定できます。

    ⑨文字色:文字の色を変更できます。色選択ポップアップにて「色の追加」を行い、「作成した色」欄から変更予定の色をクリックした後、「OK」を押して適用させてください。

    ⑩文字透明度:文字の透明度を変更できます。

    ⑪入力表示拡大:テキスト入力ポップアップ内において、入力した文字が小さく、確認しづらい場合に拡大表示してご確認いただける機能です。あくまでポップアップ内だけの表示設定となります。

    ⑫入力:設定した内容でテキストを編集画面に反映させる確定ボタンです。

    ページトップへ
  32. プレビュー

  33. プレビュー:編集中データのプレビューをご確認いただけますが、プレビューはあくまで雰囲気の確認用となり、実際の印刷データを表示しているものではございません。基本的には、編集ソフト上で最後に保存いただきましたデータの状態で印刷・印字致します。

    ページトップへ
  34. 座標入力

  35. 座標設定:レイアウト(写真領域)の位置調整・変更にご利用いただけます。隣のレイアウトと位置を揃えたい場合や、等間隔にレイアウトを配置したい場合にご利用いただけます。レイアウト(写真が入っている状態でも可)をマウス右クリックすると編集画面上に表示されます。XYは数字を直接入力して位置を変更・調整いただけます。

    X … 横位置座標 、 Y … 縦位置座標 、
    W … レイアウトの幅 、 H … レイアウトの高さ、
    A … レイアウトの角度(角度なしは0ゼロ)

    ページトップへ