デパ帳フォトグラファーズファイル#05林直幸

ログイン

close

ご注文キャンセルについての注意点

  • ・ご使用いただいたクーポン券は、クーポン自体の期限がキャンセル時に有効なものに限り、お客様マイページ内に戻ります。
  • ・キャンセルとご返金のタイミングは異なり、場合によりましては返金にお時間を要します。(詳細は下記参照)
  • ・キャンセルいただいたご注文商品データは、お客様のオンラインカート内に戻ります。内容を再編集されたい場合、元のデータはお客様パソコンにダウンロードいただいた編集ソフト内に保存されております為、編集ソフトより内容を修正の上、再度「ご注文/アップロード」を実行ください。その際、オンラインカート内にて、キャンセルされた旧データと再編集した新データが混在することとなりますため、内容をよくご確認いただいた上でお間違えのないよう、再注文手続きへお進みくださいますようお願い申し上げます。

返金のタイミングについて(決済方法別)

◆クレジットカード決済の場合

キャンセル日の翌平日、カード決済委託会社へ「決済取消」依頼を行います。尚、ご注文日・キャンセル日のタイミングによりましては、一旦引き落としされた後でのご返金となり、この場合、最終的なご返金完了まで、キャンセル日より約1ヶ月程お待ちいただく場合がございます。
つきましては、即時返金となりません場合がございますこと何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
詳細につきましては、弊社担当者からの「カード決済取消手続き完了」のお知らせをお待ちください。

◆代金引換の場合

キャンセルが行われたご注文は生産・出荷致しませんためお客様に代金請求は行われません。

◆銀行振込の場合

  1. (1)振込前の状態
    商品代未入金の状態でのキャンセルは、生産・出荷致しませんため、キャンセル後の入金手続きは必要ございません。
  2. (2)振込後の状態
    商品代を既にお振込みいただいた後でのキャンセルの場合、お客様ご指定の銀行口座へ代金を返金致します。お手数ではございますが、デパ帳サイト内「問い合わせフォーム」より、「振込み済み注文をキャンセルした旨」についてご連絡くださいますようお願い申し上げます。
    その後、弊社担当者からの返金手続き案内をお待ちください。 尚、ご希望の返金先銀行口座によりましては、返金手続きの際に発生致します手数料をお客様にご負担いただくこととなりますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
    ※手数料発生の際は、手数料分を差し引いた金額でのご返金となります。

上記をよくご確認いただき、ご了承いただけましたら同意確認欄にチェックを入れ、確定ボタンを押してください。
キャンセル確定後にご注文を復元することは致し兼ねますのでご注意ください。

キャンセルについて上記を了承し、同意します。

close

デパ帳メルマガ登録

デパ帳のお得なイベント・キャンペーン情報や新商品情報などお得なメルマガ配信に是非ご登録ください!

デパ帳をどこでお知りになられましたか?

close

ギャラリー投稿の申請

close

Home > インタビュー > デパ帳フォトグラファーズファイル#05林直幸

予定調和から抜け出した表現世界を模索する
国内最大のフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT(2014)」の公式ガイドブックにて「NEXTなフォトグラファー」として紹介された、新進気鋭のフォトグラファー・林直幸さんに、デパ帳でポートフォリオ写真集を作成していただきました。
林さんは『予定調和からの脱却』をテーマに、おとぎ話のような世界観を写真に表現するフォトグラファーとして、徐々に注目を集めています。
今回は、林さんがフォトグラファーになったきっかけやお仕事に対する想い、そしてデパ帳のフォトアイテムを実際手に取ってみての感想など、特別インタビューにご回答いただきました。

トイカメラから始まった写真の道  

林直幸01
Q:林さんが写真を始めたきっかけは何だったのですか?
林:
実は、もともと写真が嫌いというか、興味なかったんです。学校行事とかで強制的に撮る記念写真とか、違和感があったというか…

Q:写真の学校を卒業したとかでもなく?
林:
僕、写真の大学とか専門学校へ行ったわけでもなく、出身は理工系の学部です。そのころに、まだ流行ってなかったHOLGAをビレッジバンガードで買って、解説本とかを読むうちに、何か面白いな、と。
Q:トイカメラから入ったんですね。
林:
そうなんですよ(笑)。でもこのカメラが、ブローニーのフィルムを使うタイプで。ふつう写真って、35mm判から始めるじゃないですか。でも僕はいきなりブローニーから入った。真四角のフレームとかが面白かったし、何となく写真表現の可能性みたいなものを感じたんです。それから、35mm判のカメラや、デジタル一眼レフなどを買い足して行きました。

Q:写真を始めたころからポートレートを撮影することが多かったんですか?
林:
いや、むしろ人物撮影は苦手だったんです(笑)。最初のころは、ちょっと雰囲気の良さそうな風景とかを撮ってましたね。でも当時の彼女を撮り始めてから、いろんなこだわりを持つようになったというか、ポートレートへの興味が強くなって行きました。彼女だけじゃなく、友人や知人など、ひたすら撮りまくりました。    
Q:作品づくりを、ヘアメイクやスタイリストの方々とユニットを組んでなさっていますが、なにか理由があるのですか?  
林:
予定調和からの脱却というテーマを掲げて、撮りたいイメージがハッキリしてきたことや、より完成度を高めたい思いがありました。そんなとき、友人の作品展でメイクアップアーティストの方と知り合ったんです。偶然にもその方は僕の写真に興味を持ってくれていた。そこから、スタイリストやヘアメイクアーティストなどにも声をかけ、ユニットが出来ていきました。餅は餅屋というか、それぞれの得意分野を持ち寄って、ひとつの完成形を目指すのはすごく楽しいし、いい刺激にもなってお互いを高めていけると思います。  
林直幸02

背景まで含めた、全体の雰囲気をつくりあげるポートレート

林直幸03
Q:ブックが出来上がってご覧になった率直な感想をお聞かせください。
林:
すごく質感のいい写真集になったと思います。僕の写真のイメージに合っていると感じます。今回は編集ツールではなく、1ページ1ページ、Photoshopでつくりました。とことんこだわりたい人は、データ入稿のシステムを利用するのも選択肢のひとつですね。

(※現在データ入稿はクリエイター/業者様のみの受付となっております。)  
Q:ペーパーの種類に関しては、いかがですか?
林:
ペーパーは、サテンがいいですね。アンティークっぽい雰囲気の写真が多いので、光沢のクッキリ生々しいというか新しい立派な感じではなく、すこし落ち着いた紙がいいなと思ってました。あと写真に映り込みがあるのも、あまり好きではないんです。僕の写真は被写体だけではなく、画面全体の雰囲気、空気感を作り込んで表現しているので、少しの映り込みでも、それが作品鑑賞の妨げになっちゃうので。以前展示会をやったとき、額のフロントのアクリルが光を反射するので、取っ払ったこともあるくらいです(笑)。
林直幸04
Q:今回、電子ブックスタイルで(デパ帳サイト内で)公開することについてはいかがですか?
林:
フォトブックをつくる人々は、他の人に写真を見てほしいという思いを持っている人でもあると思うんです。いまスマートフォンやタブレットを持ち歩く人がすごく多いので、見せやすい環境もありますよね。でも、デバイスにストックしてる写真を一枚一枚見せるよりも、せっかくだから写真集にまとめたものを、写真集の雰囲気のままで見せたいじゃないですか。デパ帳さんでは、フォトブックを作ったらそのイメージを電子ブックスタイルで見ることもできる(※1)と聞いたので、だったら自分の今回の作品も見られるようにしてもいいな、と思ってました。

Q:写真を飾ることにも関心やこだわりがあるとのことですが。
林:
そうですね、写真は大小関係なく…額じゃなくてもいいけど、飾ることでその良さがいっそう分かるし、部屋の雰囲気も変わりますよね。僕も自分の写真を大きく引き伸ばして、リビングに飾っていますよ。というのもあって、今回の企画でお話いただいたのもありますが、2Lサイズのオリジナルプリント(5枚セット)を販売してもいいなと考えたんです。IKEAとかLOFTとか、その他オシャレな雑貨屋さんへ行けば、いろいろな額が売ってますよね。ヨドバシカメラやビックカメラのような家電製品店でもいい。自分の好みやインテリアに合わせて、額を買って飾ると、写真の見方がけっこう変わってきますよ。文化、というと堅苦しいですけど、もっとカジュアルで身近なものにしていくことが文化だと思うんです。

※1 データ購入後にマイページからギャラリーに投稿、もしくはブログパーツを生成することで閲覧可能。どちらも無料のサービス機能です。

デパ帳でフォトグラファー・林直幸作品がご購入いただけます

特集でご紹介した林直幸さんのフォトブック、林直幸さんご自身がピックアップしたフォトプリントセットがデパ帳会員様限定でご購入いただけるようになりました。(ご購入にはログインが必要となります)
購入ボタンをクリックするとマイページ>カート(物販商品タブ内)に商品が移動します。


※こちらの商品は特別価格となります。
※完成済データとなります為再編集等は行えません。
※物販商品はその他一般商品と同時購入は出来ず、クーポン対象外商品となります。
Go find a nostalgic light

  • デパ帳会員限定販売フォトブック
  • 作 家:林直幸
    サイズ:スクエアL
    印刷紙:サテン
    カバー:ハードカバー(マット)
    ページ数:72P
    価格:9,460円(税込)
  • 林直幸プリントセットA3,260円(税込)

    数ある作品の中から林直幸自身がセレクトした、作品プリントセット(A)です。
    林直幸の世界を堪能できる2L判プリントとなり、5枚で1セットの商品となります。
    セット内容は「作品を見る」からご確認ください。

    ※作品プレビューに表示される「Hayashi Naoyuki」のコピーライトは実際の印刷物には印刷されません。

  • 林直幸プリントセットB3,260円(税込)

    数ある作品の中から林直幸自身がセレクトした、作品プリントセット(B)です。
    林直幸の世界を堪能できる2L判プリントとなり、5枚で1セットの商品となります。
    セット内容は「作品を見る」からご確認ください。

    ※作品プレビューに表示される「Hayashi Naoyuki」のコピーライトは実際の印刷物には印刷されません。

林直幸さん
林 直幸 (はやし なおゆき)
1985年、神奈川県生まれ。「ソトコト」「SHUTTER magazine」などの雑誌やCDジャケットの撮影に携わる一方、NPO法人「ぱぱとままになるまえに」専属フォトグラファーとしてイメージカットや記録写真などを撮影。作家活動では、ヘアメイクやスタイリストなど他のクリエイターとユニットを組み、作品づくりを行っている。
2014年、国内最大のフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT 2014」の公式ガイドブックで「NEXTなフォトグラファー」として紹介される。
2013年、富士山アートコンテンツグランプリ(223アート)サイバーリンク賞を受賞。
その他、審査を経て掲載される海外のウェブギャラリーサイト「ONE EYELAND」に写真を発表するなど、海外へ向けたアピールも行っている。

公式ウェブサイト:
http://www.naoyukihayashi.com    
【デパ帳 フォトグラファーズFILE】とは

写真の業界では、ポートレート、風景、動物、旅、音楽、CMなどなど、さまざまなジャンルで多くのフォトグラファーが活躍しています。デパ帳では、そんなフォトグラファーたちをジャンルフリーでフィーチャーし、デパ帳のフォトアイテムレビューやコラム連載を「デパ帳 フォトグラファーズFILE シリーズ」としてブランド統一いたしました。デパ帳はその品質とともに、情報の発信基地としても、より多くの写真を愛する皆様および写真文化発展に寄与して参ります。