宝物フォトブックのつくりかた #01七五三編

ログイン

close

ご注文キャンセルについての注意点

  • ・ご使用いただいたクーポン券は、クーポン自体の期限がキャンセル時に有効なものに限り、お客様マイページ内に戻ります。
  • ・キャンセルとご返金のタイミングは異なり、場合によりましては返金にお時間を要します。(詳細は下記参照)
  • ・キャンセルいただいたご注文商品データは、お客様のオンラインカート内に戻ります。内容を再編集されたい場合、元のデータはお客様パソコンにダウンロードいただいた編集ソフト内に保存されております為、編集ソフトより内容を修正の上、再度「ご注文/アップロード」を実行ください。その際、オンラインカート内にて、キャンセルされた旧データと再編集した新データが混在することとなりますため、内容をよくご確認いただいた上でお間違えのないよう、再注文手続きへお進みくださいますようお願い申し上げます。

返金のタイミングについて(決済方法別)

◆クレジットカード決済の場合

キャンセル日の翌平日、カード決済委託会社へ「決済取消」依頼を行います。尚、ご注文日・キャンセル日のタイミングによりましては、一旦引き落としされた後でのご返金となり、この場合、最終的なご返金完了まで、キャンセル日より約1ヶ月程お待ちいただく場合がございます。
つきましては、即時返金となりません場合がございますこと何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
詳細につきましては、弊社担当者からの「カード決済取消手続き完了」のお知らせをお待ちください。

◆代金引換の場合

キャンセルが行われたご注文は生産・出荷致しませんためお客様に代金請求は行われません。

◆銀行振込の場合

  1. (1)振込前の状態
    商品代未入金の状態でのキャンセルは、生産・出荷致しませんため、キャンセル後の入金手続きは必要ございません。
  2. (2)振込後の状態
    商品代を既にお振込みいただいた後でのキャンセルの場合、お客様ご指定の銀行口座へ代金を返金致します。お手数ではございますが、デパ帳サイト内「問い合わせフォーム」より、「振込み済み注文をキャンセルした旨」についてご連絡くださいますようお願い申し上げます。
    その後、弊社担当者からの返金手続き案内をお待ちください。 尚、ご希望の返金先銀行口座によりましては、返金手続きの際に発生致します手数料をお客様にご負担いただくこととなりますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
    ※手数料発生の際は、手数料分を差し引いた金額でのご返金となります。

上記をよくご確認いただき、ご了承いただけましたら同意確認欄にチェックを入れ、確定ボタンを押してください。
キャンセル確定後にご注文を復元することは致し兼ねますのでご注意ください。

キャンセルについて上記を了承し、同意します。

close

デパ帳メルマガ登録

デパ帳のお得なイベント・キャンペーン情報や新商品情報などお得なメルマガ配信に是非ご登録ください!

デパ帳をどこでお知りになられましたか?

close

ギャラリー投稿の申請

close

Home > ワンポイント > 宝物フォトブックのつくりかた #01七五三編

自分でつくるから、たのしい!うれしい!宝物フォトブックのつくりかた【七五三偏】/フォトブック教室「メモアル主宰」 徳本雅美さん

徳本 雅美(とくもと まさみ) 1978年、千葉県生まれ。
デザイン専門学卒業後、2000年に株式会社インクポット入社。同社にて現在までアートディレクターとしてグラフィックデザインやWEBデザイン制作に携わる。プライベートでは2児の母。本業の傍ら、フォトブック制作・教室【メモアル】を立ち上げ、主にママ向けのフォトブック作成レッスンを開講。フォトブックセミナーやイベント出展など、フォトブック普及のための活動も精力的に行っている。

フォトブック制作・教室【メモアル】ホームページ http://memoal.jp

7歳、5歳、3歳、の一番かわいい時を残せる七五三写真。最近では写真館やキッズスタジオ以外にも、撮った撮影データを買い取れるスタジオや出張撮影サービスなども増え、たくさんの写真データをご自身でアルバムにする方も増えました。かわいく撮った写真、いつでも見返せるようにちょっとしたコツを知って素敵なフォトブックに仕上げましょう!

私の運営するフォトブック教室には、フォトスタジオなどで撮った七五三写真を、ご自分でフォトブックにするためのレッスンに来られる方が多くいらっしゃいます。
生徒さんから、

「どんな写真を選べばいい?」
「配置する時のコツは?」
「なるべくたくさんの写真を使いたいのですが…」


という質問をよく受けます。

「どんな写真を選べばいい?」写真の選びのポイント

スタジオや出張撮影など、プロのカメラマンさんに撮ってもらった写真はどれも素敵で、選ぶのも迷ってしまいますよね。
写真を選ぶコツはいくつかありますが、「笑顔6割」、「その他4割」で選んでみましょう。
この「その他」が、実はフォトブック作りの重要なポイント。
下向きや後ろ姿の写真、小物だけ、風景だけなど、後々ページ作りのエッセンスとなる重要な「その他」を意識してセレクトしておきましょう。

ワンポイントアドバイス:お支度のシーンやちょっと休憩中の写真、お疲れモードの写真。ママやパパにしか撮れないシーンは七五三フォトブックのエッセンスになりますよ!

配置のコツ、お気に入り写真を大胆に使いましょう!

素敵な写真だからといって1ページにたくさんの写真をレイアウトしてしまうと、どの写真も印象が薄くなってしまいます。見開きページに多くても写真6点までを目安にレイアウトしていきましょう。
途中、ページ全体にお気に入りの写真を大胆にレイアウトすると、素敵な写真がよりいっそう映えますよ。

また、「全身」「バストアップ」「アップ」と3つのカットを上手に
組み合わせることで、見た目にもお洒落な印象に仕上がりになります。
同じ目線の写真を同じページで内で使わないようにするのもポイント
です。

それでもたくさんの写真を使いたい時にはコレ!

+クリックで拡大

編集ソフトには「レイアウト」といって、あらかじめ、たくさんの写真が入れられる枠(わく)が用意されています。
これを使えば余すところなく簡単に写真を配置することができます。
でも全ページをこのレイアウトにするのは禁物!
フォトブックの良いところはお気に入り写真を大きく、ポイントとなる写真を小さくなど、写真の配置にリズムをつけられること。
もし、たくさんの写真を入れたい場合は、ページの途中又は最後の見開き1ページのみにしましょう。

パパママからのお祝いのメッセージも

七五三は成長の節目。パパとママが伝えたい想いをメッセージとして残しましょう。将来、こどもがアルバムを見返す時、写真もそうですが両親のメッセージを読むのが一番の楽しみだと思います。
空白スペースを作って、後から直筆の手書きで書いても暖かみがあって良いですよね。

サイズを変えておじいちゃん、おばあちゃんにプレゼント

できあがった力作フォトブック。自分の保管用に大きめのフォトブック(ポートM又はスクエアLなど)で作成したら、おじいちゃんおばあちゃんには持ち歩きしやすい小さめのサイズ(ポートS又はスクエアM)に変更してプレゼントしましょう。
☆サイズ変更の方法はこちら☆

注:正方形・横長方形などの形が同じ商品に限り、編集ソフト内にて商品サイズの変更が可能です。

スタジオ前撮り以外にもお参り当日の写真も入れて1冊にまとめられるのが、自分で作るフォトブックの良いところ。こだわりの七五三フォトブックはきっと20年後、30年後に鮮やかに思い出を蘇らせてくれますよ。

徳本雅美さんの作品

▼このページを共有しよう!

Facebookでこのページを共有 Twitterでこのページを共有 Google+でこのページを共有 はてぶでこのページを共有